忠臣蔵のふるさと・播州赤穂の地域紙「赤穂民報」のニュースサイト
文字の大きさ

赤穂民報

  1. トップページ
  2. 商業・経済
  3. 記事詳細

「市内すみずみカバー」移動スーパー2台に

 2020年02月06日 
移動スーパーとくし丸2号車の出発式
 塩屋の「旬鮮食彩館パオーネ」(磯野幸則社長)は商品を積んだ軽トラックで戸別訪問販売する移動スーパー「とくし丸」2号車の営業を5日から始めた。
 近くに買い物できる店がない地域や店舗までの交通手段を持たない高齢者などの「買い物弱者」を支えようと、昨年11月から福浦、高雄などを巡回している1号車に続いて投入した。
 ▽月木コース(御崎、正保橋町、東有年)▽火金コース(千鳥、加里屋、坂越)▽水土コース(尾崎、南宮町、西有年)の3ルートで週2日ずつ走らせる。陳列棚や冷蔵ケースを備えた特別仕様の軽トラックに野菜や精肉、調味料のほか刺身、弁当など約300品目を載せ、事前に登録した世帯を巡る。
 「これで市内のすみずみまでカバーできる。商品だけでなく元気も届けたい」と磯野社長。2号車を運転する戸川喜信さん(53)=備前市吉永町=は「一品から気兼ねなく利用してもらえれば」と話している。
 移動スーパーの利用についての問い合わせは同店Tel42・0503。
<前の記事


掲載紙面(PDF):
2020年2月8日号(2359号) 4面 (8,140,633byte)
 (PDFファイルを閲覧するにはこちらからAdobe Readerを入手してください。)

コメントを書く

お名前 (必須。ペンネーム可):

メールアドレス (任意入力 表示されません):

内容 (必須入力):

※コメントは投稿内容を赤穂民報社において確認の上、表示します。

1 2 3 4 5 6

今週のイベント・催し
23
(月)
 
24
(火)
25
(水)
26
(木)
27
(金)
 
28
(土)
 
29
(日)

最新のコメント

  • 「小規模事業者の救済を」ネットで署名運動←乗り鉄自粛中(05/27)
  • 「小規模事業者の救済を」ネットで署名運動←一言居士(05/27)
  • 補正予算案可決 早くも迫られる追加策←赤穂民報(05/27)

各種お申込み

以下より各お申込み、資料請求フォームにリンクしています。ご活用下さい。

メール会員登録

赤穂民報のニュース(一部)をリアルタイムでお届けします。

e-mail(半角入力)

携帯でドメイン指定受信をされている方は「@QRmail.jp」を指定してください。

スマホサイトQRコード

スマホ用URLをメールでお知らせ!
e-mail(半角入力)


ドメイン指定受信をされている方は「@ako-minpo.jp」を指定してください。

閉じる
中村唯心堂 中道工務店 矢野防水工業 赤穂メモリアルホール 野中砂子土地区画整理組合 パナホーム兵庫 赤穂店 広告募集中
閉じる
中村唯心堂 中道工務店 矢野防水工業 赤穂メモリアルホール 野中砂子土地区画整理組合 パナホーム兵庫 赤穂店 広告募集中