忠臣蔵のふるさと・播州赤穂の地域紙「赤穂民報」のニュースサイト
文字の大きさ

赤穂民報

  1. トップページ
  2. 社会お知らせ
  3. 記事詳細

4月から「紙ごみ」増え9種分別に

 2020年03月09日 
 赤穂市美化センターは9日、現在は「燃やすごみ」として扱っているチラシや書類、ポスターなどを「紙ごみ」として分別収集するリサイクル事業を4月から市内全域で実施すると発表した。これにより赤穂市のごみ収集は9種分別となる。
 「紙ごみ」にはカレンダーやメモ用紙、厚紙、レシートなども含む。住友大阪セメントが有価物として引き取り、石炭の代わりに燃料として使用する。昨年10月から赤穂地区限定で3か月間実施した試行では約4・2トンを回収。「再資源化と焼却炉の延命化を図ることができる」(同センター)として全市に拡充することにした。
 「缶・びん」の収集日に透明または半透明の袋に入れ、ごみステーションへ排出すればよい。ただし、缶・びんとの混合は不可。
 食品などの汚れが付着しているもの、使用済みの紙おむつやティッシュペーパーは対象外で、住所や氏名などプライバシー情報を含む郵便物や書類も除く。また、試行時には「紙ごみ」に含めていた書籍やアルバムは「リサイクルの前処理が難しい」として対象から外した。
<前の記事


掲載紙面(PDF):
2020年3月14日号(2363号) 1面 (6,109,476byte)
 (PDFファイルを閲覧するにはこちらからAdobe Readerを入手してください。)

コメントを書く

お名前 (必須。ペンネーム可):

メールアドレス (任意入力 表示されません):

内容 (必須入力):

※コメントは投稿内容を赤穂民報社において確認の上、表示します。
今週のイベント・催し
23
(月)
 
24
(火)
25
(水)
26
(木)
27
(金)
 
28
(土)
 
29
(日)

最新のコメント

  • 赤穂市職員の人事異動2020年4月←赤穂民報(03/28)
  • 《西有年産廃》無届け伐採「欠格事由に当たらず」←あこうひみん(03/27)
  • 《西有年産廃》無届け伐採「欠格事由に当たらず」←テンユウ(03/27)

各種お申込み

以下より各お申込み、資料請求フォームにリンクしています。ご活用下さい。

メール会員登録

赤穂民報のニュース(一部)をリアルタイムでお届けします。

e-mail(半角入力)

携帯でドメイン指定受信をされている方は「@QRmail.jp」を指定してください。

スマホサイトQRコード

スマホ用URLをメールでお知らせ!
e-mail(半角入力)


ドメイン指定受信をされている方は「@ako-minpo.jp」を指定してください。

閉じる
中村唯心堂 中道工務店 矢野防水工業 赤穂メモリアルホール 野中砂子土地区画整理組合 パナホーム兵庫 赤穂店 広告募集中
閉じる
中村唯心堂 中道工務店 矢野防水工業 赤穂メモリアルホール 野中砂子土地区画整理組合 パナホーム兵庫 赤穂店 広告募集中