忠臣蔵のふるさと・播州赤穂の地域紙「赤穂民報」のニュースサイト
文字の大きさ

赤穂民報

  1. トップページ
  2. 子供
  3. 記事詳細

児童館が手作り オリジナル人形劇の動画公開

 2020年04月22日 
児童館が制作したオリジナル人形劇動画の一場面
 新型コロナウイルス感染防止のため外出を自粛している子どもたちに楽しんでもらおうと、赤穂市内の児童館が制作したオリジナル人形劇動画の第1作が完成。自宅にいながら視聴できるよう、22日にインターネット上に公開した。赤穂市ホームページから視聴できる。
 現在休館中の4児童館が「子どもたちのストレスを少しでも和らげてあげたい」と企画。シナリオを考え、人形など小道具を手作りした。映像の撮影と編集は秘書広報課が協力した。
 1作目は赤穂東児童館が制作。同館で子どもたちに一番人気があるというパンダのぬいぐるみを主人公に4人の職員で演じ、5分半の動画になった。職員の内波成子さんは「季節を感じられるような物語にしました。早く児童館で一緒に遊べる日が来てほしいですが、それまでの間、お家で楽しんで」と話した。
 4月27日には第2作(加里屋児童館制作)を公開予定。塩屋、坂越の2館も公開へ向けて制作が進んでいるという。
<前の記事


掲載紙面(PDF):
2020年4月25日号(2369号) 3面 (7,172,245byte)
 (PDFファイルを閲覧するにはこちらからAdobe Readerを入手してください。)
[ 子供 ]

コメント

大好きな児童館に行けなくなってしまい、ウチの子どもたちは悲しんでました…
先生方もそうですが、「自分たちができることをやろう!」って姿がカッコいいですね。
子どもたちも喜びます。ありがとうございます!
次回作も楽しみにしてます。
投稿:児童館大好き 2020年04月28日

コメントを書く

お名前 (必須。ペンネーム可):

メールアドレス (任意入力 表示されません):

内容 (必須入力):

※コメントは投稿内容を赤穂民報社において確認の上、表示します。
今週のイベント・催し
23
(月)
 
24
(火)
25
(水)
26
(木)
27
(金)
 
28
(土)
 
29
(日)

最新のコメント

  • 「小規模事業者の救済を」ネットで署名運動←乗り鉄自粛中(05/27)
  • 「小規模事業者の救済を」ネットで署名運動←一言居士(05/27)
  • 補正予算案可決 早くも迫られる追加策←赤穂民報(05/27)

各種お申込み

以下より各お申込み、資料請求フォームにリンクしています。ご活用下さい。

メール会員登録

赤穂民報のニュース(一部)をリアルタイムでお届けします。

e-mail(半角入力)

携帯でドメイン指定受信をされている方は「@QRmail.jp」を指定してください。

スマホサイトQRコード

スマホ用URLをメールでお知らせ!
e-mail(半角入力)


ドメイン指定受信をされている方は「@ako-minpo.jp」を指定してください。

閉じる
中村唯心堂 中道工務店 矢野防水工業 赤穂メモリアルホール 野中砂子土地区画整理組合 パナホーム兵庫 赤穂店 広告募集中
閉じる
中村唯心堂 中道工務店 矢野防水工業 赤穂メモリアルホール 野中砂子土地区画整理組合 パナホーム兵庫 赤穂店 広告募集中