忠臣蔵のふるさと・播州赤穂の地域紙「赤穂民報」のニュースサイト
文字の大きさ

赤穂民報

  1. トップページ
  2. 赤穂民報川柳
  3. 記事詳細

赤穂民報川柳〔第73回〕濱邉稲佐嶽・選

 2020年04月25日 
 
【今回の課題】自由吟
▽秀作
 春ふわり洗い流して恋終る
           大島 慶子(中 広)
 【評】春と恋終るの明暗。一句の中の対比は川柳の理。オノマトペも効果的。

▽佳作
 閉店と書く筆寂し令和の春
           尾上 知子(坂 越)

 あの方を今年も偲のびひなかざる
           高橋智恵子(尾 崎)

 マスクなく作り寄付する乙女あり
           吉村早百合(上仮屋)

 ※都合により、今回は濱邉稲佐嶽氏が選者を務めました。
 * * *
【次回以降の課題】
 ▽第74回(4月30日締切)=課題吟「和菓子」
 ▽第75回(5月31日締切)=自由吟
 * * *
 ▽応募要領=官製はがきに課題と作品(1回につき1人1句、自作未発表の句に限る)、住所、氏名、電話番号を楷書で明記し、〒678・0239、赤穂市加里屋58の18、赤穂民報社「川柳係」へ郵送
 ▽選者=濱邉稲佐嶽(川柳赤穂吟社講師)
 ▽入選句発表=秀作1句と佳作3句を本紙ホームページと締切日の翌月中の紙面で発表。
<前の記事


掲載紙面(PDF):
2020年4月25日号(2369号) 2面 (7,172,245byte)
 (PDFファイルを閲覧するにはこちらからAdobe Readerを入手してください。)

コメントを書く

お名前 (必須。ペンネーム可):

メールアドレス (任意入力 表示されません):

内容 (必須入力):

※コメントは投稿内容を赤穂民報社において確認の上、表示します。
今週のイベント・催し
23
(月)
 
24
(火)
25
(水)
26
(木)
27
(金)
 
28
(土)
 
29
(日)

最新のコメント

各種お申込み

以下より各お申込み、資料請求フォームにリンクしています。ご活用下さい。

メール会員登録

赤穂民報のニュース(一部)をリアルタイムでお届けします。

e-mail(半角入力)

携帯でドメイン指定受信をされている方は「@QRmail.jp」を指定してください。

スマホサイトQRコード

スマホ用URLをメールでお知らせ!
e-mail(半角入力)


ドメイン指定受信をされている方は「@ako-minpo.jp」を指定してください。

閉じる
中村唯心堂 中道工務店 矢野防水工業 赤穂メモリアルホール 野中砂子土地区画整理組合 パナホーム兵庫 赤穂店 広告募集中
閉じる
中村唯心堂 中道工務店 矢野防水工業 赤穂メモリアルホール 野中砂子土地区画整理組合 パナホーム兵庫 赤穂店 広告募集中