忠臣蔵のふるさと・播州赤穂の地域紙「赤穂民報」のニュースサイト
文字の大きさ

赤穂民報

  1. トップページ
  2. 社会
  3. 記事詳細

善意のマスク 妊婦に20枚ずつ配布

 2020年05月01日 
 赤穂市は1日、市内在住の妊婦にサージカルマスク20枚を配布すると発表した。企業や個人からの善意で市に寄贈されたマスクを活用する。
 母子健康手帳交付済みの妊婦(5月1日時点で123人)に郵送。今後新たに手帳の交付を受ける人には手帳交付時に手渡す。
 1日には発送作業を終える予定。市は「少しでも不安を取り除くことになれば」(保健センター)と話している。
 市危機管理担当によると、今年2月以降、市に寄贈されたサージカルマスクは合計3万2800枚に上るという。
<前の記事


関連サイト:
【関連記事】相次ぐ善意のマスク寄贈 「タイガーマスク」からも
[ 社会 ]

コメント

もうすぐ妊婦さんのもとに届くのでしょうか。いい記事ですね。心が温まりました。
投稿:いいですね 2020年05月01日
本当に心温まるニュースです。
妊婦さん。無事、出産を迎えれますように お祈りしております。
投稿:いいですね。さんと同感。 2020年05月02日
よかったですね。ただ、赤穂市として市民からの税金で何かを援助するという発想はないのが気がかり。赤穂市って永住して大丈夫かな。

投稿:マスクマン 2020年05月02日

コメントを書く

お名前 (必須。ペンネーム可):

メールアドレス (任意入力 表示されません):

内容 (必須入力):

※コメントは投稿内容を赤穂民報社において確認の上、表示します。
今週のイベント・催し
23
(月)
 
24
(火)
25
(水)
26
(木)
27
(金)
 
28
(土)
 
29
(日)

最新のコメント

各種お申込み

以下より各お申込み、資料請求フォームにリンクしています。ご活用下さい。

メール会員登録

赤穂民報のニュース(一部)をリアルタイムでお届けします。

e-mail(半角入力)

携帯でドメイン指定受信をされている方は「@QRmail.jp」を指定してください。

スマホサイトQRコード

スマホ用URLをメールでお知らせ!
e-mail(半角入力)


ドメイン指定受信をされている方は「@ako-minpo.jp」を指定してください。

閉じる
中村唯心堂 中道工務店 矢野防水工業 赤穂メモリアルホール 野中砂子土地区画整理組合 パナホーム兵庫 赤穂店 広告募集中
閉じる
中村唯心堂 中道工務店 矢野防水工業 赤穂メモリアルホール 野中砂子土地区画整理組合 パナホーム兵庫 赤穂店 広告募集中