忠臣蔵のふるさと・播州赤穂の地域紙「赤穂民報」のニュースサイト
文字の大きさ

赤穂民報

  1. トップページ
  2. 政治
  3. 記事詳細

6月議会一般質問 コロナ関連に集中

 2020年06月18日 
 6月24日(水)と25日(木)に行われる赤穂市第2回定例会の一般質問通告が17日公表され、質問に立つ9議員全員が新型コロナウイルス関連の質問を予定している。
 釣昭彦議員(新風)は、災害時の避難所における「三密」防止対策を取り上げる。学校園の感染防止対策では、前川弘文議員(公明)が教室への加湿器設置、家入時治議員(政翔)は手洗い用蛇口の自動水栓化をそれぞれ提案する見込み。山田昌弘議員(新風)は夏季授業での熱中症対策を問う。
 汐江史朗議員(赤諒)は第2波への対策などを質問。川本孝明議員(共産)は赤穂市でのPCR検査体制の構築、小林篤二議員(共産)は感染症対策第3弾の予算化を要求する。
 瓢敏雄議員(無会派)は今年度のシティマラソンや義士祭などのイベントを中止してコロナ対策へ予算を回すよう訴えるとみられ、田渕和彦議員(赤諒)はインフルエンザ流行期に向けた診療体制の整備を提言する。
 新型コロナ関連以外では、産廃処分場問題、空き家対策、道路整備などをテーマとした質問が通告された。
 一般質問を行う本会議は両日とも午前9時半開会。24日に7人、25日に2人が登壇する。議場で傍聴できるほか、市議会インターネット中継サイトでライブ視聴できる。
<前の記事


掲載紙面(PDF):
2020年6月20日号(2375号) 1面 (10,873,809byte)
 (PDFファイルを閲覧するにはこちらからAdobe Readerを入手してください。)
[ 政治 ]


コメント

コロナ対策と同時に議員定数削減。
目先の選挙の事ばかり考えている議員は必要ありません。
自分の次より市民の次を考えて。

そう思う 0

投稿:お願いします 2020年06月18日

コメントを書く

お名前 (必須。ペンネーム可):

メールアドレス (任意入力 表示されません):

内容 (必須入力):

※コメントは投稿内容を赤穂民報社において確認の上、表示します。

1 2 3 4 5 6 7 8

今週のイベント・催し
23
(月)
 
24
(火)
25
(水)
26
(木)
27
(金)
 
28
(土)
 
29
(日)

最新のコメント

  • 祭り中止も自慢の屋台を特別公開←屋台練り(10/25)
  • 電光表示で安全運転呼び掛け←tk(10/25)
  • 大正初期の八幡宮祭礼 絵葉書が現存←屋台練り(10/24)

各種お申込み

以下より各お申込み、資料請求フォームにリンクしています。ご活用下さい。

メール会員登録

赤穂民報のニュース(一部)をリアルタイムでお届けします。

e-mail(半角入力)

携帯でドメイン指定受信をされている方は「@QRmail.jp」を指定してください。

スマホサイトQRコード

スマホ用URLをメールでお知らせ!
e-mail(半角入力)


ドメイン指定受信をされている方は「@ako-minpo.jp」を指定してください。

閉じる
中村唯心堂 中道工務店 矢野防水工業 赤穂メモリアルホール 野中砂子土地区画整理組合 パナホーム兵庫赤穂店 赤穂精華園 花岳寺
閉じる
中村唯心堂 中道工務店 矢野防水工業 赤穂メモリアルホール 野中砂子土地区画整理組合 パナホーム兵庫赤穂店 赤穂精華園 花岳寺