忠臣蔵のふるさと・播州赤穂の地域紙「赤穂民報」のニュースサイト
文字の大きさ

赤穂民報

  1. トップページ
  2. 商業・経済
  3. 記事詳細

調査回答社の半数「売上50%以上減」

 2020年06月19日 
 新型コロナウイルス感染症が地域経済へ与えている影響を調べるために赤穂商工会議所が会員事業所を対象に実施した緊急アンケート調査(6月1〜10日、回答数46社)で、昨年に比べて売上(出荷額)が50%以上減少したと答えた事業所が半数に上った。
 「50〜70%減少」が最も多く12社、「70〜90%」は7社、「90〜100%」が4社あった。
 経営への影響を尋ねた質問では、6割に相当する28社が「かなり影響がある」と回答。「廃業・倒産を避けられない状況」と答えた会社はなかったが、9社が「経営に危機が生じている」と回答した。
 今後必要と思われる雇用策(すでに実施しているものも含む)では、「新規採用の抑制」「従業員の一時帰休」がともに12社だった。
 同会議所が実施している経営相談では、4月と5月に受け付けた相談件数313件のうち7割近い214件が新型コロナの影響に起因する融資や助成金などの相談だった。4月は融資相談が最も多く、5月は4分の3が持続化給付金など助成金制度に関する相談だったという。
 小規模事業者が取り組む販路開拓などにかかる費用を国が支援する「小規模事業者持続化補助金」の申請も例年に比べて増えているといい、同会議所は「新しい生活様式に応じたビジネスモデルへの転換や創出が求められており、会議所としても積極的に取り組む事業所をサポートしていきたい」と話している。
<前の記事


掲載紙面(PDF):
2020年6月20日号(2375号) 3面 (10,873,809byte)
 (PDFファイルを閲覧するにはこちらからAdobe Readerを入手してください。)

コメントを書く

お名前 (必須。ペンネーム可):

メールアドレス (任意入力 表示されません):

内容 (必須入力):

※コメントは投稿内容を赤穂民報社において確認の上、表示します。

1 2 3 4 5 6

今週のイベント・催し
23
(月)
 
24
(火)
25
(水)
26
(木)
27
(金)
 
28
(土)
 
29
(日)

最新のコメント

各種お申込み

以下より各お申込み、資料請求フォームにリンクしています。ご活用下さい。

メール会員登録

赤穂民報のニュース(一部)をリアルタイムでお届けします。

e-mail(半角入力)

携帯でドメイン指定受信をされている方は「@QRmail.jp」を指定してください。

スマホサイトQRコード

スマホ用URLをメールでお知らせ!
e-mail(半角入力)


ドメイン指定受信をされている方は「@ako-minpo.jp」を指定してください。

閉じる
中村唯心堂 中道工務店 矢野防水工業 赤穂メモリアルホール 野中砂子土地区画整理組合 パナホーム兵庫 赤穂店 広告募集中
閉じる
中村唯心堂 中道工務店 矢野防水工業 赤穂メモリアルホール 野中砂子土地区画整理組合 パナホーム兵庫 赤穂店 広告募集中