忠臣蔵のふるさと・播州赤穂の地域紙「赤穂民報」のニュースサイト
文字の大きさ

赤穂民報

  1. トップページ
  2. イベント
  3. 記事詳細

「映画館でジブリ」プラットで一挙4作品

 2020年07月03日 
「一生に一度は、映画館でジブリを。」と銘打って上映されているジブリ4作品
 加里屋の映画館「プラット赤穂シネマ」で、スタジオジブリのアニメーション4作品が上映されている。懐かしの名作がスクリーンで鑑賞できるとあって、映画ファンにうれしい企画となっている。
 「一生に一度は、映画館でジブリを。」と銘打ち、映画配給会社の東宝が全国372館で展開しているキャンペーン上映。『風の谷のナウシカ』(1984年)『もののけ姫』(97年)『千と千尋の神隠し』(01年)『ゲド戦記』(06年)の4本がラインナップされ、同シネマでは1作品1200円の特別料金で鑑賞できる。
 7月9日(木)までの上映スケジュールでは各作品1日2回の上映があり、同じ日に4作品とも鑑賞することも不可能ではない。Tel45・0258。
 同シネマでは新型コロナウイルス感染症対策としてスタッフ、観客ともマスク着用を徹底。密を避けるために座席を半分に減らして運営している。今月上旬に館内空調をリニューアル。すべて新鮮な外気を取り入れて換気する「オールフレッシュ式エアコン」で、3〜4分ごとに上映室内の空気が入れ替わるという。
<前の記事


掲載紙面(PDF):
2020年7月4日号(2377号) 4面 (14,676,640byte)
 (PDFファイルを閲覧するにはこちらからAdobe Readerを入手してください。)

コメント

結構、近畿圏や中国地方在住の映画、アニメファンの方が、都会の上映ラインナップから、ちょっと外れた名作を、時間差で上映する(出来る)プラット赤穂の事を宣伝しているSNS記事を良く見かけます。中には、わざわざ赤穂まで、交通費の方が心配になる方も・・・
これからは、コロナのお陰で、わざわざ映画館で見たい映画や、映画ファンの見方も変わって来ると思います。
見方によれば、赤穂規模の映画館はコロナ時代にマッチしていて、大きなシネコンより快適。
流行るも廃れるも、要は、映画館の企画力の差とも言えます。
人口5万以下の都市で、こんな贅沢な映画館はありません。
こんな、時代であるからこそ、何としても、忠臣蔵の聖地として、時代劇を守る意味でも、プラット赤穂さんを応援したいと思う次第です。

そう思う 5

投稿:映画館は赤穂の文化遺産 2020年07月08日
宮崎駿アニメ3作と息子のゲド戦記

良いチョイス

そう思う 1

投稿:宮崎駿崇拝 2020年07月04日
懐かしい。
テレビとは違う迫力、感覚で楽しみです。

そう思う 2

投稿:我が名はハク 2020年07月03日

コメントを書く

お名前 (必須。ペンネーム可):

メールアドレス (任意入力 表示されません):

内容 (必須入力):

※コメントは投稿内容を赤穂民報社において確認の上、表示します。

1 2 3 4 5 6

今週のイベント・催し
23
(月)
 
24
(火)
25
(水)
26
(木)
27
(金)
 
28
(土)
 
29
(日)

最新のコメント

各種お申込み

以下より各お申込み、資料請求フォームにリンクしています。ご活用下さい。

メール会員登録

赤穂民報のニュース(一部)をリアルタイムでお届けします。

e-mail(半角入力)

携帯でドメイン指定受信をされている方は「@QRmail.jp」を指定してください。

スマホサイトQRコード

スマホ用URLをメールでお知らせ!
e-mail(半角入力)


ドメイン指定受信をされている方は「@ako-minpo.jp」を指定してください。

閉じる
中村唯心堂 中道工務店 矢野防水工業 赤穂メモリアルホール 野中砂子土地区画整理組合 パナホーム兵庫 赤穂店 広告募集中
閉じる
中村唯心堂 中道工務店 矢野防水工業 赤穂メモリアルホール 野中砂子土地区画整理組合 パナホーム兵庫 赤穂店 広告募集中