忠臣蔵のふるさと・播州赤穂の地域紙「赤穂民報」のニュースサイト
文字の大きさ

赤穂民報

  1. トップページ
  2. イベント
  3. 記事詳細

糖度12度も 大津スイカを直売【記事を一部修正】

 2020年07月12日 
あと3回行われる「大津スイカ」直売会
 ジューシーな甘みとシャリシャリした食感で人気の地域ブランド「大津スイカ」が収穫期を迎え、12日から地場農産物販売所「くろがねの里」で直売会が開かれた。良質な糖度の高い特産スイカを市価よりも安く購入できるとあって人気がある。
 地元ベテラン農家グループ「大津年輪の会」が4月下旬に15アールを作付けた。「冬場の寒肥が効いたのか、例年よりも実のなりがいい」(旧林茂存会長)といい、糖度を計測すると12度あったという。
 例年は一日限定の直売会「大津スイカまつり」でにぎわうが、新型コロナ対策が求められる今年は混雑を避けるために4回に分けて販売することに。初回となった12日には約150玉を出品し、テントの下にサイズ別にズラリと並べられたスイカの中から客が品定めして購入した。
 次回は24日(金・祝)午前9時〜正午。25日(土)にも開く。雨天決行。食べごろの果実を選んで収穫し、1玉800円〜2000円で売り出す。いずれの日もなくなり次第終了する。
 「くろがねの里」(大津144の1)は新田交差点から三石方面に県道岡山赤穂線を約1・3キロ進み、看板を目印に右折約100メートル。問合せはTel43・6840(市農林水産課)。
 * * *
(2020年7月15日修正)
 「大津年輪の会」は、天候不順のため予定した収穫が難しいとして、7月19日(日)の直売会を中止した。24日(金・祝)と25日(土)は開催できる予定。
<前の記事


コメントを書く

お名前 (必須。ペンネーム可):

メールアドレス (任意入力 表示されません):

内容 (必須入力):

※コメントは投稿内容を赤穂民報社において確認の上、表示します。

1 2 3 4 5 6

今週のイベント・催し
23
(月)
 
24
(火)
25
(水)
26
(木)
27
(金)
 
28
(土)
 
29
(日)

最新のコメント

  • 祭り中止も自慢の屋台を特別公開←屋台練り(10/25)
  • 電光表示で安全運転呼び掛け←tk(10/25)
  • 大正初期の八幡宮祭礼 絵葉書が現存←屋台練り(10/24)

各種お申込み

以下より各お申込み、資料請求フォームにリンクしています。ご活用下さい。

メール会員登録

赤穂民報のニュース(一部)をリアルタイムでお届けします。

e-mail(半角入力)

携帯でドメイン指定受信をされている方は「@QRmail.jp」を指定してください。

スマホサイトQRコード

スマホ用URLをメールでお知らせ!
e-mail(半角入力)


ドメイン指定受信をされている方は「@ako-minpo.jp」を指定してください。

閉じる
中村唯心堂 中道工務店 矢野防水工業 赤穂メモリアルホール 野中砂子土地区画整理組合 パナホーム兵庫赤穂店 赤穂精華園 花岳寺
閉じる
中村唯心堂 中道工務店 矢野防水工業 赤穂メモリアルホール 野中砂子土地区画整理組合 パナホーム兵庫赤穂店 赤穂精華園 花岳寺