忠臣蔵のふるさと・播州赤穂の地域紙「赤穂民報」のニュースサイト
文字の大きさ

赤穂民報

  1. トップページ
  2. 社会
  3. 記事詳細

段ボールで間仕切り 避難所設営訓練

 2020年09月01日 
段ボール製の組み立て式ベッドと間仕切りの設営訓練
 「防災の日」の1日、感染症対策を考慮した避難所開設訓練が加里屋中洲の赤穂市民会館であり、市職員たちが段ボール製の組み立て式間仕切りとベッドの設営を体験した。
 避難所の支援要員となる公民館や学校などから職員約40人が参加した。計2万5000床を超える段ボール製ベッドの出荷実績があり、今年7月に赤穂市と災害時物資供給協定を締結した「セッツカートン」(本社・伊丹市)から岡崎徹主任ら3人を講師に招き、同社製の間仕切りとベッドを組み立てた。
 ベッドは段ボール箱24個を土台に縦190センチ、幅90センチ。高さ145センチのパネル12枚を連結する間仕切りは1区画2メートル四方となる。参加者らは5〜6人に分かれて1セットずつ組み立て、設営手順を確認した。
 いずれも道具やテープは不要で、慣れれば1セット15分程度で設営できるという。市は今月中旬にも、すべての避難所に10セットずつ配備を完了する予定。市民会館の作本尚美館長代理は「間仕切りの組み立てが難しかった。災害時にはしっかり設営したい」と話した。
<前の記事


掲載紙面(PDF):
2020年9月5日号(2384号) 1面 (10,309,333byte)
 (PDFファイルを閲覧するにはこちらからAdobe Readerを入手してください。)
[ 社会 ]


コメントを書く

お名前 (必須。ペンネーム可):

メールアドレス (任意入力 表示されません):

内容 (必須入力):

※コメントは投稿内容を赤穂民報社において確認の上、表示します。
今週のイベント・催し
23
(月)
 
24
(火)
25
(水)
26
(木)
27
(金)
 
28
(土)
 
29
(日)

最新のコメント

  • 修学旅行 県内・短縮日程で実施へ←えいちー(09/30)
  • 修学旅行 県内・短縮日程で実施へ←小6保護者(09/29)
  • チコのセネガル通信(3)ウォルフ語を勉強中です←学生(09/24)

各種お申込み

以下より各お申込み、資料請求フォームにリンクしています。ご活用下さい。

メール会員登録

赤穂民報のニュース(一部)をリアルタイムでお届けします。

e-mail(半角入力)

携帯でドメイン指定受信をされている方は「@QRmail.jp」を指定してください。

スマホサイトQRコード

スマホ用URLをメールでお知らせ!
e-mail(半角入力)


ドメイン指定受信をされている方は「@ako-minpo.jp」を指定してください。

閉じる
中村唯心堂 中道工務店 矢野防水工業 赤穂メモリアルホール 野中砂子土地区画整理組合 パナホーム 赤穂精華園 花岳寺
閉じる
中村唯心堂 中道工務店 矢野防水工業 赤穂メモリアルホール 野中砂子土地区画整理組合 パナホーム 赤穂精華園 花岳寺