忠臣蔵のふるさと・播州赤穂の地域紙「赤穂民報」のニュースサイト
文字の大きさ

赤穂民報

  1. トップページ
  2. ボランティア商業・経済
  3. 記事詳細

残材活かし飛沫防止間仕切り格安で

 2020年09月12日 
残材を活用して製作する飛沫防止用パーテーション
 新型コロナウイルスの感染防止対策に役立てばと、山手町のハウスメーカー、結城建設(圓光昌平社長)はサイズオーダー可能な飛沫防止用パーテーションの製作サービスを始めた。家を建てる際に出る残材を活用し、ビニールシートの材料費のみで提供する。
 今年7月、自社オフィスの衛生対策のため、市販のパーテーションを探した圓光社長。希望のサイズを見つけることが難しく、思ったよりも高額だったため、残材とホームセンターで購入した透明シートを使って自分で組み立てた。「同じように困っている施設やお店の役に立つのなら」と、材料費のみでの提供を思い立ったという。
 希望に応じて現地で採寸した上で、同社の大工とスタッフが手作り。費用は例えば高さ65センチの場合、幅80センチで1枚440円、幅120センチなら660円。これまでに高齢者福祉施設などに納品し、「希望通りのサイズで使いやすい」「とても安い費用で作ってもらえて助かった」と好評だという。
 圓光社長は「今年が会社創立20周年で、何か社会貢献できればと思っていた。仕事の合間に作るので納期は余裕を見てほしいが、材料がなくなるまで注文に応じたい」と話している。Tel46・3011。
<前の記事


掲載紙面(PDF):
2020年9月12日号(2385号) 1面 (5,990,280byte)
 (PDFファイルを閲覧するにはこちらからAdobe Readerを入手してください。)


コメントを書く

お名前 (必須。ペンネーム可):

メールアドレス (任意入力 表示されません):

内容 (必須入力):

※コメントは投稿内容を赤穂民報社において確認の上、表示します。
今週のイベント・催し
23
(月)
 
24
(火)
25
(水)
26
(木)
27
(金)
 
28
(土)
 
29
(日)

最新のコメント

  • 70代男性が新型コロナ感染 中等症←市民(11/23)
  • モンゴル最西端の県、バヤンウルギー←SV(11/23)
  • 12月14日に「オンライン義士祭」←ヒロリン♂(11/23)

各種お申込み

以下より各お申込み、資料請求フォームにリンクしています。ご活用下さい。

メール会員登録

赤穂民報のニュース(一部)をリアルタイムでお届けします。

e-mail(半角入力)

携帯でドメイン指定受信をされている方は「@QRmail.jp」を指定してください。

スマホサイトQRコード

スマホ用URLをメールでお知らせ!
e-mail(半角入力)


ドメイン指定受信をされている方は「@ako-minpo.jp」を指定してください。

閉じる
中村唯心堂 中道工務店 矢野防水工業 赤穂メモリアルホール 野中砂子土地区画整理組合 パナホーム兵庫赤穂店 赤穂精華園 花岳寺
閉じる
中村唯心堂 中道工務店 矢野防水工業 赤穂メモリアルホール 野中砂子土地区画整理組合 パナホーム兵庫赤穂店 赤穂精華園 花岳寺