忠臣蔵のふるさと・播州赤穂の地域紙「赤穂民報」のニュースサイト
文字の大きさ

赤穂民報

  1. トップページ
  2. 文化・歴史
  3. 記事詳細

表情さまざま「赤穂富士」水彩画展

 2020年11月07日 
尼子山を描いた水彩画展を開いている徳丸透さん
 稜線が末広がりに伸びるシルエットで「赤穂富士」の呼び名がある尼子山を描いた水彩画展が坂越のギャラリー喫茶「高瀬舟」で開かれている。
 正保橋町の徳丸透さん(68)が「赤穂富士・いろいろ絵画展」と題し、F4号または6号の計19点を出品。桜並木の向こうに見える尼子山、山の手前に水田が広がる風景など、さまざまな角度から多彩な構図で描いている。
 徳丸さんは尼子山を望めるスポットを探して3年かけて周辺をくまなく歩いたといい、「見る位置や季節によって変わる山の表情を見つけるのが楽しかった」と話している。
 11月26日(木)まで午前10時〜午後4時(金土日は休み)。Tel48・7122。

<前の記事


掲載紙面(PDF):
2020年11月7日号(2391号) 1面 (4,878,774byte)
 (PDFファイルを閲覧するにはこちらからAdobe Readerを入手してください。)


コメントを書く

お名前 (必須。ペンネーム可):

メールアドレス (任意入力 表示されません):

内容 (必須入力):

※コメントは投稿内容を赤穂民報社において確認の上、表示します。
今週のイベント・催し
23
(月)
 
24
(火)
25
(水)
26
(木)
27
(金)
 
28
(土)
 
29
(日)

最新のコメント

  • 70代男性が新型コロナ感染 中等症←市民(11/23)
  • モンゴル最西端の県、バヤンウルギー←SV(11/23)
  • 12月14日に「オンライン義士祭」←ヒロリン♂(11/23)

各種お申込み

以下より各お申込み、資料請求フォームにリンクしています。ご活用下さい。

メール会員登録

赤穂民報のニュース(一部)をリアルタイムでお届けします。

e-mail(半角入力)

携帯でドメイン指定受信をされている方は「@QRmail.jp」を指定してください。

スマホサイトQRコード

スマホ用URLをメールでお知らせ!
e-mail(半角入力)


ドメイン指定受信をされている方は「@ako-minpo.jp」を指定してください。

閉じる
中村唯心堂 中道工務店 矢野防水工業 赤穂メモリアルホール 野中砂子土地区画整理組合 パナホーム兵庫赤穂店 赤穂精華園 花岳寺
閉じる
中村唯心堂 中道工務店 矢野防水工業 赤穂メモリアルホール 野中砂子土地区画整理組合 パナホーム兵庫赤穂店 赤穂精華園 花岳寺