忠臣蔵のふるさと・播州赤穂の地域紙「赤穂民報」のニュースサイト
文字の大きさ

赤穂民報

  1. トップページ
  2. 文化・歴史子供
  3. 記事詳細

力作ぞろい15作品 絵マップ公募展

 2020年11月08日 
子どもたちの力作が並んだ絵マップコンクール
 小学生以下の子どもたちが、住んでいるまちについて自由なテーマで作った絵地図の公募展「あこう絵マップコンクール2020」の審査会が7日、加里屋まちづくり会館で行われた。
 市民有志の実行委員会(尾上欣也会長)の主催で18回目。身近なお気に入りスポットをまとめたマップや市内の鉄道をテーマにした絵地図など15作品が寄せられた。
 例年は公開の場で応募者自身がプレゼンテーションして審査を行うが、今回は新型コロナウイルス感染防止に配慮し、応募用紙に記載された作品説明をスタッフが代読する無観客方式で実施。審査の様子をインターネットで生配信した。
 審査委員長を務めた尾上会長は「コロナの影響があったが開催にこぎつけた。どれも力作ばかり」と並んだ作品に見入っていた。
 全国展へ出品される上位7作品は次のとおり。
 ▽最優秀賞(国土地理院長賞)=「先人の貴重な文化遺産・旧赤穂上水道」畑中彩希(城西小6)
 ▽優秀賞(国土地理院近畿地方測量部長賞)=「赤穂鉄道今昔探検マップ」長濱碧乃(塩屋小5)
 ▽同(赤穂市長賞)=「Akogleぐるマップ(赤穂ぐるぐるマップ)」池渕翔月(塩屋小4)
 ▽同(赤穂市教育長賞)=「旧赤穂上水のなぞを追え!!」吉田悠人(原小4)
 ▽同(関西福祉大学附属地域センター賞)=「自然がいっぱい原っこクイズマップ」原小学校2年生
 ▽同(赤穂ロータリークラブ賞)=「おりがみあこうマップ」森谷亮太(塩屋幼年長)
 ▽同(赤穂ライオンズクラブ賞)=「あこうのナゾをおえ!!」<デテクティブシスターズ>金田和佳奈・金田祐奈・金田知奈美(赤穂小1・赤穂幼年中・尾崎保2歳)
 * * *
 主催者より審査結果の発表がありましたので、上位入賞結果を追記しました。(2020年11月12日7時25分)

<前の記事


掲載紙面(PDF):
2020年11月14日号(2392号) 1面 (4,339,148byte)
 (PDFファイルを閲覧するにはこちらからAdobe Readerを入手してください。)


コメントを書く

お名前 (必須。ペンネーム可):

メールアドレス (任意入力 表示されません):

内容 (必須入力):

※コメントは投稿内容を赤穂民報社において確認の上、表示します。
今週のイベント・催し
23
(月)
 
24
(火)
25
(水)
26
(木)
27
(金)
 
28
(土)
 
29
(日)

最新のコメント

  • 70代男性が新型コロナ感染 中等症←市民(11/23)
  • モンゴル最西端の県、バヤンウルギー←SV(11/23)
  • 12月14日に「オンライン義士祭」←ヒロリン♂(11/23)

各種お申込み

以下より各お申込み、資料請求フォームにリンクしています。ご活用下さい。

メール会員登録

赤穂民報のニュース(一部)をリアルタイムでお届けします。

e-mail(半角入力)

携帯でドメイン指定受信をされている方は「@QRmail.jp」を指定してください。

スマホサイトQRコード

スマホ用URLをメールでお知らせ!
e-mail(半角入力)


ドメイン指定受信をされている方は「@ako-minpo.jp」を指定してください。

閉じる
中村唯心堂 中道工務店 矢野防水工業 赤穂メモリアルホール 野中砂子土地区画整理組合 パナホーム兵庫赤穂店 赤穂精華園 花岳寺
閉じる
中村唯心堂 中道工務店 矢野防水工業 赤穂メモリアルホール 野中砂子土地区画整理組合 パナホーム兵庫赤穂店 赤穂精華園 花岳寺