忠臣蔵のふるさと・播州赤穂の地域紙「赤穂民報」のニュースサイト
文字の大きさ

赤穂民報


  1. トップページ
  2. スポーツ
  3. 記事詳細

2体育館合同で卓球交流大会

 2020年11月29日 
県立総合体育館との共催で行われた卓球交流大会
 赤穂市民総合体育館で28日、兵庫県立総合体育館(西宮市)と合同の卓球交流大会があり、双方の体育館でプレーする計約70人が試合を通して交流した。
 市民総合体育館の指定管理者のコナミスポーツが県立総合体育館の運営にも関わっていることなどから今回初めて企画。60歳以上を対象に参加者を募集した。男子、女子、70歳以上男女の個人戦3部門で予選リーグと決勝トーナメントを行った。
 新型コロナウイルス感染症防止のため、試合前のラバー確認はラケットを交換せずに見せ合うだけとし、卓球台上で手の汗をふく行為は禁止。審判はマスクと手袋を着用した。
 赤穂市卓球協会の関係者によると、今年は2月の会長盾大会を最後にすべての主催大会が中止。多くの選手にとって久しぶりの公式戦になったという。
 複数の卓球クラブで活動しているという相生市那波野の石井秀男さん(65)は「気持ちのよい汗がかけました」。若草町の高松順子(よりこ)さん(65)は「シングルスは久々でドキドキしました。対戦相手の方と仲良くなれて楽しい」と笑顔だった。
 大会副会長を務めた市民総合体育館の森口兼治支配人は「コロナ禍でも万全な対策をとった上でスポーツを楽しんでもらえた。できれば来年も第2回を開きたい」と話した。
<前の記事


掲載紙面(PDF):
2020年12月5日号(2395号) 3面 (8,051,654byte)
 (PDFファイルを閲覧するにはこちらからAdobe Readerを入手してください。)


コメントを書く

お名前 (必須。ペンネーム可):

メールアドレス (任意入力 表示されません):

内容 (必須入力):

※コメントは投稿内容を赤穂民報社において確認の上、表示します。
今週のイベント・催し
23
(月)
 
24
(火)
25
(水)
26
(木)
27
(金)
 
28
(土)
 
29
(日)

最新のコメント

各種お申込み

以下より各お申込み、資料請求フォームにリンクしています。ご活用下さい。

メール会員登録

赤穂民報のニュース(一部)をリアルタイムでお届けします。

e-mail(半角入力)

携帯でドメイン指定受信をされている方は「@QRmail.jp」を指定してください。

スマホサイトQRコード

スマホ用URLをメールでお知らせ!
e-mail(半角入力)


ドメイン指定受信をされている方は「@ako-minpo.jp」を指定してください。

閉じる
中村唯心堂 中道工務店 矢野防水工業 赤穂メモリアルホール 野中砂子土地区画整理組合 パナホーム兵庫赤穂店 赤穂精華園 花岳寺
閉じる
中村唯心堂 中道工務店 矢野防水工業 赤穂メモリアルホール 野中砂子土地区画整理組合 パナホーム兵庫赤穂店 赤穂精華園 花岳寺