忠臣蔵のふるさと・播州赤穂の地域紙「赤穂民報」のニュースサイト
文字の大きさ

赤穂民報


  1. トップページ
  2. ボランティア
  3. 記事詳細

手作りグッズ配って交通安全PR

 2020年12月04日 
生徒有志の安全安心啓発チーム「マモルンジャー」も参加して行われた有年中の交通安全キャンペーン
 年末の交通事故防止運動期間(12月1日〜10日)に合わせ、有年原の国道2号で4日、地元中学生による交通安全キャンペーンがあり、有年中学校の生徒たちが手作りの啓発グッズをドライバーに手渡した。
 同校では、生徒有志の防犯対策委員会が街頭キャンペーンを2010年から実施。毎年生徒たちが作ったグッズを配布している。今年度は「飛び出し注意!」「危険!ながらスマホ」など安全運転を呼び掛けるイラストを3センチ角に縮小してラミネート加工したクリップを約100個準備した。
 この日は生徒27人が交通安全協会員や赤穂署員らと国道沿いに立ち、信号待ちのドライバーに啓発ちらしなどを添えて配布した。コロナ禍の感染防止対策のため、「啓発グッズ配布中 お受け取りいただけるとうれしいです!」などと書いたプラカードを手に持ち、あまり声を発しないように配慮した。
 クリップにあしらったイラストは全校生徒から募集した中の優秀作品3点を採用。裏面には生徒一人一人が安全運転を呼び掛けるメッセージを自筆した。「生徒たち自身が交通安全意識を見直すきっかけにもなった」と柏原博校長。防犯対策委員長の武藤実桜唯(ぶとう・みらい)さん(14)は「みなさん、やさしく受け取ってくださいました。私たちも交通ルールをしっかり守って登下校したいです」と話した。
<前の記事


コメントを書く

お名前 (必須。ペンネーム可):

メールアドレス (任意入力 表示されません):

内容 (必須入力):

※コメントは投稿内容を赤穂民報社において確認の上、表示します。
出典明示のない統計データ、他者の発言などを含む場合は表示できない場合があります。

1 2 3 4 5 6

今週のイベント・催し
23
(月)
 
24
(火)
25
(水)
26
(木)
27
(金)
 
28
(土)
 
29
(日)

最新のコメント

  • 《市議選2021》立候補予定者説明会に20陣営←今日から本議会(03/01)
  • 《市議選2021》立候補予定者説明会に20陣営←ほんまたのむでー(02/27)
  • 特別地域に新増設の最終処分場 環境アセス厳格化←意義(02/26)

各種お申込み

以下より各お申込み、資料請求フォームにリンクしています。ご活用下さい。

メール会員登録

赤穂民報のニュース(一部)をリアルタイムでお届けします。

e-mail(半角入力)

携帯でドメイン指定受信をされている方は「@QRmail.jp」を指定してください。

スマホサイトQRコード

スマホ用URLをメールでお知らせ!
e-mail(半角入力)


ドメイン指定受信をされている方は「@ako-minpo.jp」を指定してください。

閉じる
中村唯心堂 中道工務店 矢野防水工業 赤穂メモリアルホール 野中砂子土地区画整理組合 赤穂精華園 花岳寺
閉じる
中村唯心堂 中道工務店 矢野防水工業 赤穂メモリアルホール 野中砂子土地区画整理組合 赤穂精華園 花岳寺