忠臣蔵のふるさと・播州赤穂の地域紙「赤穂民報」のニュースサイト
文字の大きさ

赤穂民報


  1. トップページ
  2. 社会ボランティア
  3. 記事詳細

「コロナに負けるな!」市民の善意で物資寄贈

 2020年11月24日 
市民からの善意の寄付で購入した医療物資の贈呈式
 コロナ禍で懸命に従事する医療機関を支援しようと、市民有志の実行委員会が24日、市民からの善意の寄付で購入したマスクや防護服などを市医師会と赤穂市民病院に寄贈した。
 市体育協会と市文化協会の役員を中心に発足した実行委が7月中旬からクラウドファンディングで募金活動をスタート。キャッチフレーズの「コロナに負けるな!コロナを超えよう!」にちなんで56万7000円を目標に募金を呼び掛けたところ、8月末までに64団体と305個人から目標の3倍を上回る178万8000円が寄せられた。
 実行委によると、手数料や事務経費を差し引いた152万1000円で医療物資を購入。市医師会へサージカルマスク8000枚、市民病院にはN95マスク1920枚と防護服1000着、フェイスシールド2000枚を贈った。
 「目標を上回る支援が集まったのは、医療従事者のみなさんに対する市民の感謝の表れ」と実行委員長の鹿島芳明さん=市体育協会長=。物資とともに支援者らから寄せられた応援メッセージも受け取った市民病院の藤井隆院長は「大変ありがたく、やる気と元気が出る。気持ちに応えられるよう、頑張っていきたい」と謝辞を述べた。
<前の記事


掲載紙面(PDF):
2020年11月28日号(2394号) 1面 (4,108,793byte)
 (PDFファイルを閲覧するにはこちらからAdobe Readerを入手してください。)


コメントを書く

お名前 (必須。ペンネーム可):

メールアドレス (任意入力 表示されません):

内容 (必須入力):

※コメントは投稿内容を赤穂民報社において確認の上、表示します。
今週のイベント・催し
23
(月)
 
24
(火)
25
(水)
26
(木)
27
(金)
 
28
(土)
 
29
(日)

最新のコメント

各種お申込み

以下より各お申込み、資料請求フォームにリンクしています。ご活用下さい。

メール会員登録

赤穂民報のニュース(一部)をリアルタイムでお届けします。

e-mail(半角入力)

携帯でドメイン指定受信をされている方は「@QRmail.jp」を指定してください。

スマホサイトQRコード

スマホ用URLをメールでお知らせ!
e-mail(半角入力)


ドメイン指定受信をされている方は「@ako-minpo.jp」を指定してください。

閉じる
中村唯心堂 中道工務店 矢野防水工業 赤穂メモリアルホール 野中砂子土地区画整理組合 パナホーム兵庫赤穂店 赤穂精華園 花岳寺
閉じる
中村唯心堂 中道工務店 矢野防水工業 赤穂メモリアルホール 野中砂子土地区画整理組合 パナホーム兵庫赤穂店 赤穂精華園 花岳寺