忠臣蔵のふるさと・播州赤穂の地域紙「赤穂民報」のニュースサイト
文字の大きさ

赤穂民報

  1. トップページ
  2. 子供
  3. 記事詳細

第2波備えオンライン学習支援を検討

 2020年07月30日 
 赤穂市教育委員会は、新型コロナウイルス感染拡大の第2波によって学校が休校となる場合を想定し、授業のライブ配信や双方向性のオンライン授業の実施を検討中であることを29日の市総合教育会議(議長=牟礼正稔市長)で明らかにした。
 市は、自宅にネット通信環境のない児童生徒にWi−Fi機器を無償貸与するための予算をすでに確保。また、国が進める「GIGAスクール構想」に基づき、年内に市内すべての小・中学生にタブレット端末を1台ずつ提供する計画だ。現在はICT研究部会を軸に実機を使った研修を進めているという。
 まずは今年4月から5月の休校時期にも実施した教科指導の補助資料となる動画配信を進める方針。授業ライブ配信や双方向性オンライン授業は「児童生徒に負担がかからないように導入する必要がある。まだまだ課題が多く、すぐには難しい」(学校教育課)と慎重だ。
 会議では、タブレット端末の整備が完了しないうちに休校になった場合の対応について教育委員から問われた。市教委は「各家庭に一定の通信環境があれば、端末が同じでなくてもオンラインの指導を展開していくことは可能」「Wi−Fi機器は8月にも貸し出せる」とした一方、「(児童生徒側の端末が)スマホでは詳細な学習支援は難しい」とした。
 また、「休校になってから取り組むのではなく、事前に十分学校で実践してほしい」との要望や、低学年児童への配慮や児童生徒宅のネット環境が従量制だと大容量通信に適さない可能性を委員に指摘され、議長の牟礼市長は「対面授業の中での実践的な準備と、従量制の調査も含めた対策が課題だ」と応じ、尾上慶昌教育長は「そんなに心配していない。大変なことは大変だが、一年や半年のサイクルでみると安定するのではないか。何とかなるのではないかというか、何とかしなければならない」と述べた。
<前の記事


掲載紙面(PDF):
2020年8月1日号(2380号) 3面 (8,631,834byte)
 (PDFファイルを閲覧するにはこちらからAdobe Readerを入手してください。)
[ 子供 ]


コメント

子どもに基礎疾患があります。
オンライン授業の選択肢があればとても嬉しいです。

また他県ですが子どもの重症者が出ました。
明日は我が身と思いながら、できる限りの予防をして生活しています。

そう思う 2

投稿:保護者 2020年08月01日
これからオンラインが主流になるなら、親の務めとしてうちの子供のために通信環境や端末はちゃんと用意してやります。
どこかであった学校から借りた端末が返却されない、行方不明となるようなみっともない真似はしない。

そう思う 4

投稿:教育パパ 2020年08月01日
教室内の人数を減らすのなら、うちの子供はオンラインではなくて出席させたい。

そう思う 5

投稿:学力主義 2020年08月01日
仮に3人兄弟で小・中学校に全員行っていたとして、全てオンライン授業にすると家庭用のwi-fiなんてすぐ重たくなって切続の不具合等も起こり得るので進行に影響が出てくると思います。
なんでも一律に実行するのではなく、端末などの機器や通信環境が整わない家庭では登校できるようにして、教室内にいる人数をできるだけ減らす工夫でよいのではないでしょうか?
というか、1クラスの人数を減らす議論は休校期間中に教育委員会ではあったんでしょうか?
まだ新学年が始まったとは言えない時期だったので絶好のチャンスだったと思います。
そういうところを蔑ろにしてのオンライン対策はナンセンスじゃないでしょうか?

そう思う 10

投稿:保護者 2020年07月31日
オンライン授業に向けて機器も整備されてないのに、学校で十分実践できないと思います。機器の導入や先生方の研修、子供達も使ってみて…となるので、確かにすぐには難しいでしょうね。ただ、以前の臨時休校中には、赤穂市の先生方も動画配信や家庭学習のプリントを配布してくれて、我が家の子供達もだらだらする時間が減りました。できるだけ、我が家でも学校に協力して今後も頑張りたいと思います。

そう思う 24

投稿:一保護者 2020年07月30日
一年や半年のサイクルでみると安定するのではないか、とのことですが、安定するまでの間はどうなるのでしょう?そんなのんきに構えていていいんでしょうか。

そう思う 11

投稿:ちょっと心配 2020年07月30日

コメントを書く

お名前 (必須。ペンネーム可):

メールアドレス (任意入力 表示されません):

内容 (必須入力):

※コメントは投稿内容を赤穂民報社において確認の上、表示します。
今週のイベント・催し
23
(月)
 
24
(火)
25
(水)
26
(木)
27
(金)
 
28
(土)
 
29
(日)

最新のコメント

各種お申込み

以下より各お申込み、資料請求フォームにリンクしています。ご活用下さい。

メール会員登録

赤穂民報のニュース(一部)をリアルタイムでお届けします。

e-mail(半角入力)

携帯でドメイン指定受信をされている方は「@QRmail.jp」を指定してください。

スマホサイトQRコード

スマホ用URLをメールでお知らせ!
e-mail(半角入力)


ドメイン指定受信をされている方は「@ako-minpo.jp」を指定してください。

閉じる
中村唯心堂 中道工務店 矢野防水工業 赤穂メモリアルホール 野中砂子土地区画整理組合 パナホーム兵庫赤穂店 赤穂精華園 花岳寺
閉じる
中村唯心堂 中道工務店 矢野防水工業 赤穂メモリアルホール 野中砂子土地区画整理組合 パナホーム兵庫赤穂店 赤穂精華園 花岳寺